日本郵船、イージス艦衝突で見せた危機対応力│企業信用調査、取引先状況の把握や与信管理による業務効率化、帝国経済興信所の新着情報

Teikoku Keizai Koshinjyo 帝国経済興信所

新着情報

2017/07/26

日本郵船、イージス艦衝突で見せた危機対応力

静岡県の伊豆半島沖で米イージス艦が衝突事故を起こしてから1カ月。衝突したのは日本郵船がチャーターしたコンテナ船だった。米兵7人が死亡する惨事になってしまったが、郵船の経営に影響するような事態に発展することはなかった。「郵船の船ではないのだから、影響しないのは当然」と片付けるのは簡単だが、郵船の危機対応力が「2次被害」を防いだという側面は見逃せない。

帝国経済興信所 社会部  丸山

前のページ前のページ

次のページ次のページ

一覧へ戻る一覧へ戻る