トヨタ、5年ぶり減益 17年3月期、円高で採算悪化│企業信用調査、取引先状況の把握や与信管理による業務効率化、帝国経済興信所の新着情報

Teikoku Keizai Koshinjyo 帝国経済興信所

新着情報

2017/04/26

トヨタ、5年ぶり減益 17年3月期、円高で採算悪化

トヨタ自動車が10日発表した2017年3月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前の期比21%減の1兆8311億円だった。減益は5年ぶり。円高による採算悪化やコスト増が響いた。売上高は3%減の27兆5971億円、営業利益は30%減の1兆9943億円だった。グループ全体の世界販売台数は1025万1000台だった。

前のページ前のページ

次のページ次のページ

一覧へ戻る一覧へ戻る