マツダのコンパクトSUV、安定性と乗り心地改善【時代を読み取る帝国経済興信所】│企業信用調査、取引先状況の把握や与信管理による業務効率化、帝国経済興信所の新着情報

Teikoku Keizai Koshinjyo 帝国経済興信所

新着情報

2017/02/08

マツダのコンパクトSUV、安定性と乗り心地改善【時代を読み取る帝国経済興信所】

2015年2月の発売以来、早くも2度目の一部改良に踏み切ったコンパクト多目的スポーツ車(SUV)。エンジンの駆動トルクを微妙に変化させることにより操縦安定性と乗り心地を改善する新技術「G―ベクタリングコントロール(GVC)」を導入するとともに足回りを改良して、操縦安定性と乗り心地を改善した。

前のページ前のページ

次のページ次のページ

一覧へ戻る一覧へ戻る