天皇退位、特例法で 有識者会議が23日論点整理公表│企業信用調査、取引先状況の把握や与信管理による業務効率化、帝国経済興信所の新着情報

Teikoku Keizai Koshinjyo 帝国経済興信所

新着情報

2017/01/11

天皇退位、特例法で 有識者会議が23日論点整理公表

政府は11日午前、天皇陛下の退位を巡る有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)の第8回会合を開き、論点整理の公表に向けた詰めの協議に入った。論点整理は退位の法整備に関し、今の天皇に限り認める特例法での対応が望ましいとの見解を盛り込む見通し。23日の次回会合で公表し、国会に示す方針だ。

 会議は2017年に入って初めて開いた。政府は陛下の退位に伴う皇位継承を19年元日とする日程を念頭にしている。

前のページ前のページ

次のページ次のページ

一覧へ戻る一覧へ戻る