オバマ米大統領「相違を超え結束を」 最後の演説│企業信用調査、取引先状況の把握や与信管理による業務効率化、帝国経済興信所の新着情報

Teikoku Keizai Koshinjyo 帝国経済興信所

新着情報

2017/01/25

オバマ米大統領「相違を超え結束を」 最後の演説

【ワシントン=吉野直也】オバマ米大統領は10日夜(日本時間11日午前)、地元イリノイ州シカゴで最後の演説に臨んだ。50分を超える演説で金融危機からの脱却など2期8年の任期中のレガシー(政治的な功績)を力説。分断が深まる国内状況を踏まえ、「多様性を尊重し、民主主義を機能させるべきだ」と国民に結束を訴えた。

前のページ前のページ

次のページ次のページ

一覧へ戻る一覧へ戻る